ニキビ肌の方は買ってはいけない洗顔料3選【おすすめアクネケア3選】

使っていけない洗顔料は刺激が強い、肌に合わない商品です。

特にニキビ用の洗顔料や敏感肌の洗顔料は、肌が弱くなっている状態なので注意がより一層必要になります。

でもどんな洗顔料が良いの?種類が多くて分からないと思いますよね。

この記事が役立つ方

  • ニキビ肌で悩んでいる
  • アクネフォーム選び方を知りたい
  • ニキビでやってはいけないこと・注意点を知りたい
  • ニキビ肌の特徴はあるの

成分もカタカナばかりで、分からない成分が多くあり見ずに購入していませんか。

使ってみないと分からない洗顔料選びは、難しくて悩みます。

そこで、成分が悪化させる可能性のあるものや、避けた方が良い成分など、買ってはいけない洗顔料をピックアップ。

ニキビ肌で悩んでいる方、赤みが出ている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

ニキビ肌さん必見の買ってはいけない洗顔料!選び方のポイント

  • 界面活性剤の強い洗顔料はダメ
  • 研磨剤の入った洗顔料は避けるべき
  • アルコールなどの刺激物質が配合されていない事
  • 香料や着色料・防腐剤などの添加物も避けて選ぶ

ニキビ肌は、ケガしているのと同じだと考えて下さい。

刺激物や不衛生は、一番の大敵です。

肌荒れの原因にもなる洗顔料のデメリットと評価

洗顔後の赤みやヒリヒリする洗顔や、生え際やこめかみにブツブツが出るなど刺激を与えている洗顔料は、見直すことが大事です。

市販の洗顔料でも、危険な成分刺激の強い成分が配合されているものがあるので、肌を傷つける可能性があります。

大人ニキビの洗顔料でたくさんの要注意成分が配合のエテュセ

資生堂系列の大人ニキビの洗顔で、エテュセのフェイスです。

なんと!驚きの結果で、たくさんの刺激物質が配合されています。

ニキビ肌は、肌が炎症・怪我をしているのと同じなので、このような刺激物質がたくさんでは、皮膚炎を起こしてしまう可能性が大です。

TEAトリエタノールアミン・DEAジエタノールアミン
ジイソステアリン酸PEG-8・ピロ亜硫酸Na・香料・・

TEA/DEAは、合成界面活性剤の材料の1つで、泡立ちと洗浄ができるのですが、皮膚への刺激が強くて炎症を起こしやすい物質になります。

アメリカでの、動物実験では生殖への影響も確認されているほどなのです。

PEG-8は合成ポリマーで、なかでも粒子が小さく肌に浸透されやすく、悪いものが皮膚の中に入って刺激が強くなってしまいます。

敏感肌には刺激が強い成分が配合の洗顔料のLUSH

成分の中をじっくり見てますか。見てみると驚くことばかりです。

刺激が強いものが配合されていて、赤みを引き起こしてしまいます。

香りが楽しめて、自然な手作り石鹸のLUSHの、LUSHのシュフレンド洗顔シープです。

ハチミツの香りのする石けんで、顔用のフレッシュフレンドソープの成分には、PG・ラウリル硫酸Na・香料が入っています。

ラウリル硫酸Naは、石油系合成界面活性剤で最悪の刺激物質で皮膚にも残留性がたかいのです。そのため、接触アレルギーを起こす原因になります。

PGも刺激物質で強く、同じく皮膚に残りやすいです。

使った後にカサつく洗顔料のプロアクティブ

プロアクティブは、洗浄力が強い成分を使っているので、肌が弱っているニキビ肌さんは特に買ってはいけないです。

肌の汚れを落とすのは良いのですが、大切なうるおいまで取っていかれるので、使用後のスキンケアをしっかりとしないと、赤くなってしまいます。

ニキビ肌さんにオススメの洗顔料・安くても期待できる洗顔

  1. ノブACアクティブ・ウォッシングフォーム
  2. 薬用うるおいアクネ洗顔
  3. アクネバリア薬用プロテクトウォッシュ

おすすめこの3選は洗浄力に成分に洗い上りも高評価なので、試してみて自分の肌に合ったものを使いましょう。

買って使用し2~7日で、突っ張る感じや肌に合わない感じは、肌に合っていません。
もったいないと思わずに中止しましょう。

ノブACアクティブ・ウォッシングフォーム<医薬部外品>

安心安全の成分で、敏感肌のニキビでお悩みの方には、特におすすめの洗顔料です。

ターンオーバーを促す成分のサリチル酸が配合されていて、肌に優しいアミノ酸系の洗顔料になります。

乾燥肌の方にも使いやすく、洗浄力もしっかりあり、やわらかい泡で気持ちよく洗えると口コミがあるほどです。

薬用うるおいアクネ洗顔<医薬部外品>

コスパ最強のニキビ肌用のアクネ洗顔料になります。

この価格でこの成と驚くほどです。

有効成分は殺菌剤のイソプロピルメチルフェノールが配合されていて、ニキビのスキンケアに効果が期待できます。

少しの量でしっかりと泡立ち、付け心地も気持ち良いとの声が多数です。

コスパ最強なので、1度試して見る価値ありですね。

マツモトキヨシ楽天市場店
¥316 (2024/01/18 13:19時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

アクネバリア薬用プロテクトウォッシュ<医薬部外品>

洗浄力と使用感でトップクラスの使い心地です。

ニキビの原因になる皮脂をスッキリと落として、高い洗浄力なのに、使用後は肌がツッパリ感がなく高評価の商品となってます。

そして、何より肌荒れ防止成分の、グリチルリチン酸2Kやアラントインが配合されているので安心です。

もちもちとした泡が、吸い付く感じなので肌への摩擦が少なく使えますよ。

ニキビ肌のオススメの洗顔方法は・注意ポイントと予防方法

洗顔で大切なのは、ゴシゴシしないことで、しっかりと洗い流すこと!

洗顔の注意点・ポイント
  1. 手で優しく洗顔・・たっぷりの泡で
  2. 温かい水で洗う・・熱すぎるのはだめ
  3. 摩擦を避ける・・・シャワーや手
  4. 適切な洗顔料の選び・・
  5. しっかりと洗い流す・・アクネ菌を落とす!汚れや洗剤を残さない
  6. タオルをこすらずに、押さえるようにふき取る
  7. 保湿をしっかりとすること
  8. 自宅などでは前髪など髪が触れないようにする

手で洗わずに泡で洗う!手が顔の肌に触れないように優しく

ニキビ肌の方は、乾燥してないと勘違いされている方も多いので、どうしてもゴシゴシとしたり強い洗顔を使う方がいます。

ニキビ肌の方は、普通肌の方よりも敏感肌でダメージを受けやすいです。

食べ物で注意して予防できる

スキンケアだけでなく食生活や睡眠が大事です。

チョコレート系やドーナッツは、控える。

これは油脂が多い食べ物を控えるだけでも、効果が期待できますよ。

使用期限について

ワンポイント!化粧品と医薬部外品の違いは知っておこう

医薬部外品
厚生労働省が認可した薬事法上の区分。
特定の効果効能をうたうことが出来て、医薬品と同じくらいの安全性と有効性が証明された商品です。
肌の健康と美しさのための問題解決するための商品になります。
例えばニキビ・アトピーに肌荒れなどに効果を発揮する商品ですね。
 
化粧品
肌を美しくするために開発された商品。
肌の健康を解決するための効果効能は、医薬部外品と違ってうたうことはできません。
化粧品は、保湿や美白などの美容目的としてものになります。
 

ニキビ肌の方は買ってはいけない洗顔料のまとめ

色々と驚きの結果の、ニキビ用の洗顔料です。

知人のプレゼントにしやすいLUSHの洗顔料が、成分に不安があり、また資生堂系列の大人ニキビの洗顔では刺激物質が多く、買ってはいけないニキビの洗顔料となります。

ニキビ肌は、すでに敏感肌で炎症が起こりやすい肌になっているので、安心で低刺激かつ洗浄力があるものを選ぶことがおすすめです。

気にして洗顔のしすぎも、注意のポイント!

できるだけ刺激も避けて、洗顔後のスキンケア保湿も忘れずに、しっかりとすることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました