スピーカーJBL STAGE A120は買ってはいけない?実際はどう?

【はじめに】

数あるスピーカーの中でも、JBLのスピーカーはJAZZに向いていたり小さなライブ会場にいる感覚になったり、結構生々しい音楽を聴かせてくれることで有名です。

今回ご紹介するJBL STAGE A120は、2万円ちょっとほどで購入できる本格的なスピーカーです。

現在、JBLのホームページのラインナップからは外れていますが、アマゾン等でまだ新品が購入できます。

このJBL STAGE A120は、元気が良いですが粗めな聴かせ方をしてくれます。

写実的な緻密さやきめ細かさなどを音に求める人には、このスピーカーはちょっと向かないかもしれません。

でも、このスピーカーは、万人受けするらしくレビューなどでは高い評価がついています。

個人的には、コスパ良くオーディオシステムを組むために外せないスピーカーといえます。

このスピーカーは、解像度がどうのと言うより、音楽を作品として聴かせたり音楽の持っている雰囲気を大切にするスピーカーです。

【いろんなスピーカーを聴いてみましょう】

オーディオ初心者の方で、どのスピーカーを買えば完璧なのだろうか?と思う方はいるはずです。

人それぞれ聞こえ方と価値観が違うので、スピーカーの選び方に正解はありません

人それぞれです。

最初に自分がどのような音が好きなのか知る必要があります。

そのために、オーディオショップなどを回りいろんなスピーカーを聴いてみましょう。

大型家電店でオーディオ部門が充実しているところがあれば、そこで十分です。私は、大型家電店店頭で購入しましたが、ちょっと値段を安くしてくれてオンラインショッピングで買うよりも安くなりました。

オーディオショップや家電店まで行くという手間がかかりますが、自分が好きな音を奏でてくれるスピーカーを買うためには仕方ないと思ってください。

【JBL STAGE A120の特徴】

改めてこのスピーカーの特長を書いていきます。

ロック、EDM、JAZZなどリズムが良い音楽を得意としています。

低音も豊かで、音質よりも量感を重視しています。中音域も美しく女性ボーカルなども艶やかに表現してくれます。音楽の雰囲気を楽しむためのスピーカーであって、やたらと解像度を目指したものではありません。

解像度というのは、お分かりかもしれませんが4Kテレビが、きめ細かな画像を見せられるように、音に対してきめ細かさなどを表現するときにも使います。

音抜けの良い透き通った音と言うよりも、小さなライブ会場感があります。

JBLは多くのスピーカーでこの特長を共通としています。

スピーカーには得意分野、不得意分野が存在しているのですが、弦楽器もお洒落な音で美しく奏でることができるスピーカーです。トランペットの音も美しく、音楽ジャンルを選ばずに鳴らすことができオーディオ初心者の方にはうってつけなスピーカーです。

すべての領域において心地よい音を奏でてくれるスピーカーと言うことです。

言い方が卑怯ですが、スピーカー選びに失敗したくない方におすすめです。

【注意点:スピーカーにはエージングが必要です】

オーディオ初心者で知らない方は多く見えると思うのですが、買って最初のうちは本来の音が出ていません

音楽を鳴らしてエージングをしてください。慣らし運転になります。

エージングに何十時間も必要になることもあります。気長にエージングしてください。

ミラーレス一眼カメラでも新品で最初に撮った写真の画質はあまり良くありませんでした。何枚か撮っているうちに映像が安定してきました。

音関係、映像関係の電子機器は一番最初に電源をつけた際、最も優れた能力を発揮するのではなくエージング(慣らし)が済んだかな?と言うあたりから、音も映像も美しく表現され出します

どのスピーカーもこれと一緒で、良い音になるまで多少時間がかかります。

【このスピーカーの購入に向かない人】

スピーカーに対して解像度だけを求めている方は、このスピーカーに向いていないと思われます。あまりにも音に写実的な描写を求める方は、別のスピーカーが良いでしょう

人それぞれ聞こえ方というものがあります。

ですので、自分が向いているスピーカーの情報をあらかじめインターネットで得ておくのもありですね。

【デザインや大きさ】

JBL STAGE A120は、ブックシェルフ型になりコンパクトで使いやすいスピーカーです。

色は上部が黒でその下3分の2ほどが木目調となっているツートンカラーです。

アマゾンで検索するとブラックも存在します。

ブックシェルフ型というのは、名前の通り本棚に入るサイズで、重さも4kg有るか無いかです。

掃除するときや部屋の模様替えをするときにも、持ち運びしやすいサイズと重さです。

【まとめ】

JBL STAGE A120は、オーディオ入門者におすすめです。でも、やたらと音に写実的な解像度を求める方には向いていないものになります。

各メーカー特長を持ったスピーカーを出していますので、自分の相性が合う音を探してみましょう。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
タイトルとURLをコピーしました