面長顔の人が買ってはいけないマスクと注意点

こんにちは!

今やマスクをつけることが当たり前になっていますが、マスク生活だからこその悩みもありますよね・・・。

  • 面長顔に合うマスクが見つからない
  • マスクをつけると余計に面長が目立つ
  • 少しでも小顔に見せたい

とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

今回はこんなお悩みを解決できる記事を用意しました!

本記事で紹介する「買ってはいけないマスク3選」と「面長さんがマスク選びの際に注意すべきこと」を実践すれば面長顔のあなたもマスクをつけることが楽しくなりますよ。

なぜなら面長顔である私自身がこの方法で自分にあったマスクと出会うことができたからです。

記事前半では買ってはいけないマスクを、後半では面長を軽減するためのマスク選びにおける注意点をご紹介します。

自分に当てはまっていないかチェックしながら読み進めてみてください!

面長が強調されるのはマスクが原因かも

面長顔だとせっかくマスクをしていても横の子より顔が大きい・・・と感じてしまいますよね。

でもその感覚、間違ってないです!

今つけているそのマスクが、さらに顔を大きく見せてしまっている原因かもしれません!

もともと小顔の子でさえ、つけているマスクによっては顔がでかく見える、なんてこともあるくらいマスク選びは重要なんです。

今や多種多様なマスクが売っているので、自分の顔の形にあったマスクが必ず見つかるはず・・・!

少しでも自分に自信が持てるよう解決策を見つけていきましょう。

それでは今までに買ったマスクの中で面長さんにはおすすめできない形3選を紹介します。

買って後悔したマスク3選

ほとんど全部の形だめってこと・・・?と思うかもしれませんが、すべての面長さんに合わないわけではないので自分の特徴と照らし合わせながらチェックしてみてください!

プリーツ型マスク

医療現場などでも使われている一番定番のプリーツ型マスク。

電車などでも良く見かける形ですが、この形、面長を強調させてしまうんです。

プリーツ部分が広がるとマスク下部が顎を覆うような形になって面長さんがこれをす         

ると、顔を長く大きく見えてしまう原因になります。

広げずにつけている人もちょくちょく見かけますが、ちょっとかっこ悪いですよね。

そもそも広げないと顔にフィットしないので、機能面にも問題が・・・。

韓国マスク(KF94マスク)

韓国発のくちばし型マスク。今日本でもかなり大ヒットしてますね!

特に若い女性から絶大な人気を誇っており、化粧崩れや肌荒れから守ってくれる機能性マスクです。最初に発売したときは興味本位で買ってみたものの、小顔効果はなく断念・・・

マスクの形状から見ても分かる通り、顔につけた時に中顔面部分がとても大きく広がって見えてしまうので、もともと中顔面が長い人は不格好になるかもしれません。

布マスク(ガーゼマスク)


小さい頃よくつけていたガーゼマスク。今でもたまーに見かけますね。

布マスクは洗えば繰り返し使えるのでコスパ面では問題なしです!

ただ今の時期、不織布じゃないと入れない店も多いので時代的にもおすすめはしません。

また、布なので顔の形をカバーすることは難しく、そのまま輪郭が出てしまい小顔効果はないと言えます。

面長さんがマスク選びの際注意すべきこと

次の4つを意識するだけでかなり面長が解消します!

立体型を選ぶ

プリーツ型と違い、程よく顔にフィットするので小顔効果が期待できます。

また口の部分に空間ができることにより、外側から見たときに立体感も生まれます。

この立体感が顔自体を小さく見せてくれて、面長を和らげてくれるでしょう。

CICIBELLA-SPORTS-(シシベラスポーツ)
¥750 (2024/06/14 23:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

白以外の色を選ぶ

服を選ぶときは色に気を遣うことも多いと思いますが、マスクも白だと少し膨張して見えてしまいます。

ただ、黒だと怖い印象になっちゃう・・・と思うかもしれません。

そんな時はグレーがおすすめです!

グレーだと種類も多いですし、顔色も悪く見えません。

少しでも小顔に見せたいという場合は、色も気にしてみてください!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

サイズの合ったものを選ぶ

小さめが好きだったり大きめが好きだったり、人それぞれ好みがあると思いますが、結果自分に合ったサイズが一番小顔に見せてくれます。

特に面長さんは、大きすぎるマスクだと余計面長に見えてしまうので注意が必要!

鼻までしっかりマスクで覆った時に、マスクの下側が顎からはみ出しすぎると面長が強調されるので、はみ出しすぎていないものをつけましょう!

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

本記事では「買ってはいけないマスク3選」「面長さんがマスク選びの際注意すべきこと」について解説しました!

+αになりますが、マスクのつけ方として顎マスクをしないということも面長を強調しないためには重要です。

冒頭でもお伝えした通り、丸顔の子ですら面長に見えてしまうつけ方なので気を付けましょう。そもそも顎マスクではマスク本来の意味をなしていませんしね。

ということで、マスクで顔の半分が隠れているにも関わらず、面長が解消されない!というあなたは、立体型マスクを是非試してみてはいかがでしょうか。

    

タイトルとURLをコピーしました