買ってはいけないプッシュポップバブル、その理由とは?

海外で火がつき、日本でも大人気のプッシュポップバブルをご存じですか?

子どもたちが手にもって、ポコポコしているカラフルなあれです。

小さい子からお年寄りまで誰でも楽しめるのが魅力で、形もかわいいプッシュポップバブル。

価格もお手頃でいくつも欲しくなってしまいますが、本当の遊び方を知っているでしょうか?

そして買ってはいけないプッシュポップバブルとは?

プッシュポップバブルとは?

子供たちが手にして遊んでいるいくつものポコポコした半円(バブル)を押して遊ぶ、単純なシリコン製のおもちゃです。

丸以外にも四角やハート、アイスクリームなどいろいろな形がでています。

触って押してみると、ポコっという何とも言えない音がして手に伝わる感触がたまりません。

梱包用のプチプチシートをつぶしているような感覚が近いのでしょうか。

大人でもなぜか触りたくなってしまう不思議なおもちゃですが、もともとはフィジットトイとして生まれたものなんです。

そして正規品と類似品があるので注意してください。

フィジットトイとは?

フィジットとは、そわそわする、いじくりまわすという意味で、フィジットトイは、簡単に言うと手持無沙汰を解消するおもちゃです。

少し前に流行ったハンドスピナーや、ルービックキューブもそれにあたります。

単なる手慰みのおもちゃとしてではなく、ADHDや自閉症のセラピーツールとしても注目され、緊張やストレスを和らげる効果のあるおもちゃなのです。

プッシュポップバブルは、無心に押すことで集中力をたかめたり、気持ちを落ち着かせることに一役かっているアイテムでもあるんですね。

プッシュポップバブルのメリット・デメリット

メリット

軽くてどこにでも持ち運べる

小さく軽いので車での移動時間やレストランの待ち時間などに使える。

間をもてあまして使ってしまうスマホの使い過ぎに歯止めをかける。

知育として使える下記にある「楽しみ方いろいろ」を参照ください

バブルを押して足し算、掛け算を覚える。

ゲームで先を読む力を養える。

リラックスできる

指先を刺激して頭をすっきりさせる。

不安を落ち着かせる。

集中力を高める。

アイデアを出しやすい。

デメリット

没頭しすぎる

集中しすぎて、逆に話を聞かない。

類似品が多い

いろいろな種類のプッシュポップバブルが販売されているが、類似品は音や触った感覚が違うので、もの足りなく、破損しやすい。

正規品と類似品

正規品はフォックスマインドのGO POPだけです。

フォックスマインド(FoxMind)
¥701 (2024/07/14 22:45時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
【楽天市場】〈ママ割でポイント2倍〉フォックスマインド GoPop! ゴーポップ! Go Pop【正規品】【ネコポス送料無料】:ORANGE-BABY
〈ママ割でポイント2倍〉フォックスマインド GoPop! ゴーポップ! Go Pop【正規品】【ネコポス送料無料】

これ以外はすべて類似品ですが、種類は豊富でGO POPに比べると安いです。

GO POPはしっかりした触り心地で、厚みがありポコっとした何とも言えない気持ちいい音がでますが、類似品はシリコンの触り心地が柔らかくいい音がでません。

さらに厚みが薄いので、何回か遊んでいるうちに破れることもあります。

しかし、類似品はセットで低価格、色も形も豊富でかわいいものが多いので、ポコっとした気持ちのいい音がでなくても、柔らい感触が好きな方にはおすすめです。

本来のポコっとしたストレス解消になる感触と音をお求めなら、ぜひ正規品を選んでください。

類似品では味わえない、やみつきになる感覚を体験できます。

楽しみ方はいろいろ

シンプルな遊び方ができるので、小さな子どもから大人までみんなで楽しめます。

フィジットトイとして

単純にただただポコポコを繰り返し押すだけで気分を落ち着かせることができ、濡れてもいいので、大人も子供も湯舟に入ってゆっくり時間を過ごしたり、何かストレスを感じている時に使えばリラックスできます。

静かに時間をすごして触っていると、急にアイデアが浮かんでくることもあります。

集中欲を高めたり、不安を落ち着かせる効果も。

指先を動かすことは脳にもいいので、お年寄りの健康維持にもいいですね。

足し算・掛け算

数の勉強を始める前のお子さんに、プッシュポップバブルをつかってひとつずつバブルを押させて数をかぞえる練習をします。

2×2の掛け算の場合は、横並びでふたつ押しその下ふたつを押すと、計4つのバブルがへこんでいるので、目で見て答えを導き出せます。

指に刺激をあたえながら、簡単に楽しく勉強できるのでおすすめです。

対戦ゲーム

ふたりで交互にバブルを押していき、最後のひとつを押したほうが負けゲーム

プレイヤー1が好きな列のバブルを好きなだけ押します。

同じ列なら何個押してもOK。

次にプレイヤー2が好きな列を好きな数押します。

これも同じ列ならOK。

交互に繰り返し最後のひとつを押したプレイヤーが負けになります。

同じプッシュポップバブルを誰が一番早く、全部押せるかタイムを競うゲーム

単純に速さを競うゲームです。

宝さがしゲーム(逆もあり)

バブルの一か所を選んで、下にビー玉や小さいボールを隠し、順番にひとつずつバブルを押していきます。

隠したボールのバブルを押した人が勝ちになります。

逆にそれを押したほうが負けでもできますね。

ディスクとして投げて遊ぶ

やわらかく軽いので安心して投げられるので、目標を決めてそれに向かって投げる輪投げではなく、バブル投げです。

箱を置いて中に入れるもよし、ボーリングのように目標を倒すもよしです。

ひとりでも

ピアノの練習

ピアノを習いたい人が指の感覚を養う練習ができます。

全部押せるかゲーム

一個バブルを押して、次はたて よこ、ななめのどれかをひとつとばしで一個押します。

それを繰り返していき押せなくなるまでつづけます。

すべてのバブルを押せるまで、是非チャレンジしてみてください。

まとめ

いかかでしたか?

プッシュポップバブルとは、ただポコポコ押すだけのシンプルなおもちゃだと思っていましたが、意外に奥が深くてビックリしました。

シンプルな遊びがいろいろでき、老若男女が楽しめる魅力的なおもちゃで、世界中で流行する理由がそこにはありました。

ただ、GO POPと類似品すべてをプッシュポップバブルと呼んでいるので、まったく同じものだと思われていましたが、そうでないことがわかっていただけたと思います。

本来のフィジットトイとしての指先の気持ちいい感覚や、ポコっという音で何とも言えない爽快な気分を味わいたいなら、プッシュポップバブルではなくGO POPです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました