なぜリファは買ってはいけない? 

『リファ』は顔に使えるものから身体に使えるものまでいろいろな種類がありますよね。

モデルやタレントの方など、有名人にも多くの愛用者がいます。
ですが、悪い口コミやデメリットが多々あると言われています。

今回はリファの仕様や特徴、使うことによってのメリットやデメリット、買ってはいけないと言われている理由、偽造品の見分け方などをご紹介していきます。

【リファについて】仕様や特徴

まず、リファカラットは、2020年に美的 美的読者が選ぶ2020年ベストコスメ 美容家電&ツール部門 美顔器編で第1位を獲得している商品です。

◇エステティックメソッド・・・プロの手技、「ニーディング」の複雑で高度な動きを再現。深く、つまみ流す動きで、ハリと艶のある引き締まった肌へと導きます。
◇マイクロカレント・・・ハンドルに設けられたソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流「マイクロカレント」を発生させます。
◇プラチナムコート・・・デリケートな肌にふれるローラーの表面には、美しい輝きを放つプラチナムコートが施されています。
◇防水構造・・・JIS基準(IPX7相当)をクリアした防水仕様。バスタブ内でもお使いいただけます。
リファ公式サイト

リファを使うことによってのメリット/デメリット


《メリット》

・マッサージ効果がある
・簡単にむくみが取れる
・リフトアップ効果がある
・セルライトにも使用できる
・継続して使用すると小顔になる
・全身に使用できる
・血流改善効果がある
・EMS効果がある
・表情筋が刺激される
・顔色が良くなる
・持ち運びに便利

《デメリット》
・慣れるまでは、初めのうちは痛みを感じる
・リフトアップ効果は補助的なくらい
・使う頻度を守らないと色素沈着しやすくなる
・防水ではない(防水仕様の種類のものもあります)
・金属アレルギーの人は使用できない
・アトピーの人は医師に相談をしてみないと使用の可否がわからない
・妊娠初期や、出産直後には使用できない
・偽造品が多く出回っている

使用する際に気をつけること

①使用頻度をきちんと守る
1日に1、2回くらいの使用で、1回5分程度が目安です。
1日2回使用する場合は、1時間以上間隔をあけてからにしましょう。
毎日使用しすぎると、乾燥や角質の剥がれの原因になります。

②清潔に使用する
使用後は必ず汚れを拭き取りましょう。
防水機能がついているものはローラー部分を洗い流しましょう。

③力任せに使わない
長時間皮膚に摩擦を加えることで皮膚トラブルや黒ずみの原因になってしまいます。
身体に老廃物が溜まっていると少しの力でも痛みを感じることがあります。
初めのうちは弱めの加減で使用し、徐々に調節するようにしましょう。
力を入れれば入れただけの効果があるわけではありません。

④髪の毛を巻き込まないようにする
特にフェイスラインに使用している時は髪の毛が巻き込まれやすくなるため、髪の毛を結んだり、ヘアバンドなどを使いましょう。

⑤ハンドルの角度や強さに気を付ける
ローラーが肌を吸い上げる強さはハンドルを持つ角度で調整できます。
ローラーを前に進める場合は、ハンドルを徐々に起こして吸い上げの強さを確認します。
ローラーを後ろに引く場合は、ハンドルを徐々に寝かせて吸い上げの強さを確認します。
肌に対して90度以上の角度にすると吸い上げる力がとても強くなってしまうので、初めのうちはハンドルを寝かせた状態で使用し、徐々に角度をつけることをお勧めします。

買ってはいけないと言われている理由(口コミなど)

・即効性がない
・効果を感じられない
・値段が高め
・赤みなどの肌トラブルが出る
・骨に当たったり、お肉を挟んでしまって痛い
・たるんでしまう… など、このように感じている人もいます。

偽造品の見分け方

①MTG認証マークがあるか
②箱やギャランティーカードにシリアルナンバーが記載されているか
③ギャランティーカードの裏面にホログラムがあるか
④説明書の日本語がおかしくないか
⑤値段が安くないか

偽造品の場合、プラチナコーティングがされてなかったり防水機能がなかったり、ローラーが外れかけていたり、普通に使用しただけで外れてしまう場合があるそうです。
付属品のポーチの裁縫品質も甘いこともあります。
精巧に作られているため、写真など見た目だけでは判断が難しいようです。

おわりに

リファにはさまざまな種類のものがあるので、自分がやりたい箇所や求めている効果などからどれにするのか決めるといいでしょう。

そして、リファを使用することでのメリット、デメリットをしっかりと理解した上で、購入すべきか考えることをオススメします。
金属アレルギーやアトピーの人、妊娠中の人など使用できない場合もあるので、どれにするか選ぶ前に自分がまず使用できるのかきちんと確認しましょう。

フリマアプリなどで購入してしまうと、偽造品を購入してしまう可能性があり、精巧に作られていることから写真での判断は難しいため、公式サイトなどの正規ルートから購入するのが一番安全でしょう。

リファ(ReFa)
¥7,480 (2024/06/11 23:56時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました